日々楽しく ♪mon bonheur

otomeurara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Movies( 28 )

花いくさ

a0287486_0164.jpg


文禄3年(1594年)
池坊専好が豊臣秀吉に前田利家邸で披露したといわれる「大砂物」
そこから生まれた伝説を鬼塚 忠が小説「花いくさ」で描いたものを映画化

豊臣秀吉の乱心に 刃ではなく花をもって仇討する物語
                                 (東映HPより)


a0287486_01187.jpg

 ↑ 前田邸の大砂物(復元)
 映画の中でも 素晴らしい松の生け花が登場・・・圧倒的!!!




予告編で観て 
花をテーマにした映画・・・なのかなと 気になっていた映画でした

ポスターはコミカルな感じですが
史実 伝説に基づいて描かれた 
華道 茶道 それに伴う人々の 真面目なお話

野村萬斎さんの飄々とした雰囲気が とても良かった・・・

ただ・・・花の素晴らしさを期待して観に行った映画

さすがの池坊・・・画面いっぱいの 松の枝ぶりも美しい生け花 素晴らしいものでしたが

何か納得できない

あの時代 特に花の季節感は大事にされていたと思うのに
咲く時期が違う花が一緒に活けられていたり

見るからに造花よね・・・と思う場面も・・・


そんなことが気になって 残念でした


a0287486_01261.jpg


蓮の花が ポンと咲く場面がありました

娘たちが小学校の頃 
夏休み 早起きして
蓮の花がポンって咲くかどうか確かめに 
お堀端まで行ったことを 思い出していました

伝説の蓮の花が開く音・・・・ほんとに聞けるのでしょうかね~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング
[PR]
by otomeurarafuku | 2017-06-21 12:21 | Movies

レトロな映画館

a0287486_2314142.jpg

博多の歓楽街 中洲に 昔からある映画館です

a0287486_2322171.jpg

木製の扉を手で開けると すぐ右手にチケット売り場があり
目の前に チャップリンがいます(笑)・・・
映画館のオープニング上映がチャップリンの映画だったからかな

a0287486_2333877.jpg

予告編 映画が始まる前に
中洲大洋映画劇場の歴史の紹介の映像が流れます

赤のシートは おフランス製なのだそうです
そう聞くと なんだか 座り心地も良く感じられるような・・・(笑)


終戦から8ヵ月を経た1946年(昭21)4月3日
後に九州を代表する歓楽街となる福岡市博多区中洲に
洋画ロードショー館として大洋映画劇場は誕生

それまで建設業を営んでいた創業者の岡部重蔵が
焼け野原となった博多に娯楽施設を作って
市民を元気にさせたいという願いを込めて立ち上げた映画館である

オープニング上映作の『チャップリンの黄金狂時代』は
わずか2週間で6万人を超える動員数を記録し話題となった・・・・ウキぺディアより



私の映画シニア料金デビュー★は この映画館でした(^_^;)
その時の事 思い出すと おかしいです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング
[PR]
by otomeurarafuku | 2017-05-26 12:26 | Movies

LION

先日 実家に行く前 
父が 午前中は病院に結果を聞きに行くのでいない・・・ということで
映画を観てきました

『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』

サルー・ブライアリーのノンフィクション本
『25年目の「ただいま」 5歳で迷子になった僕と家族の物語』を原作とし
映画にしてあります

こんなことが あるんですね・・・

幼い子供の 不安な気持ちを思うと 
もう せつなくて せつなくて・・・
サルーの子供時代の役をしていた子の可愛いこと

主役のデブ・パテル・・・「スラムドッグ$ミリオネア」の時は まだひよろひょろした少年でしたが
立派な青年になっていました

サルーの養母役はニコール・キッドマン
Google earth目線の景色も とても綺麗

a0287486_15104092.jpg


なんか・・・ インドが背景の映画 見に行くことが・・・多いような・・・
ライフオブパイ★   マダムインニューヨーク★


・・・・・・・・・・・・・・・

いつも行く天神の映画館が閉館になったので 
ちょっと不便です

キャナルシティに行きました
以前作ったカードを提示したら
もう期限が切れているということで
500円で更新
売店で500円分の割引券がつくのでお得・・・と言われて
その気になったけれど
後になってよく考えたら
売店で あまり買うこともないし・・・
映画 年間6本も観にいけるかな・・・

(笑)(^_^;) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人気ブログランキング
[PR]
by otomeurarafuku | 2017-04-29 14:29 | Movies

LA  ・・・  La La Land

a0287486_236074.jpg

ラ ラ ランド 観てきました

面白かったです
こんな感じの映画 好きです

カラフルで 楽しくて ファンタジックで ロマンチックで せつなくて・・・
二人だけの ラブストーリーミュージカル

出会いの冬⇒春⇒夏⇒秋⇒5年後の冬
女優志望のミアと売れないジャズ・ピアニストのセバスチャン
夢見る二人が出会い 恋に落ち 
いろいろな現実にぶつかりながらも
夢に向かって・・・そして・・・

ラストは・・・
{シェルブールの雨傘}のラストシーンが思いおこされました

歌や踊りを見乍ら
きっと 私の口角上がっていたと思います
時々目元もうるうる


a0287486_2361679.jpg
a0287486_2364951.jpg

オープニング
車の渋滞の高速道路で
車から出てきた人たちが 急に踊り歌いだします(笑)
・・・ミアの車はプリウス・・・


a0287486_237389.jpg

ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling) 
素敵でした

初めて彼を見た映画は{君に読む物語}
とても良かった・・・
もう一度見てみたいな

a0287486_2374494.jpg

エマ・ストーン(Emma Stone)
ほんとに大きな目の女優さん


a0287486_23353631.png

アカデミー賞 作品賞のハプニング・・・吃驚でしたね


「ラ・ラ・ランド」って 何故こんなタイトルをと思って
調べたら
weblio英和辞典にありました

la-la land
現実離れしている状態
ロサンゼルスの愛称


映画のタイトルの意味は
ロスアンゼルスでくりひろげられる夢のお話・・・というような事でしょうか


a0287486_23214352.jpg

気が乘らないパーティから抜け出して歩いて帰るミアが
偶然セバスチャンの弾くピアノの曲に惹かれて入るレストラン
このレストランでの二人の出会いの場面が もし・・・違っていたら ・・・
運命が変っていたかもしれません
このレストランの横の壁
チャップリンやマリリン・モンロー ジェームス・ディーン等
ハリウッド黄金時代のスター達が描かれている壁画
あ~此処行ったことある~
写真を探しました⇑
夜だったので暗くてあまりよく写ってませんが
2000年に娘たちとLAに行った時に 
LAに在住中だった長女の友人に案内してもらった時の写真

LAのどこだったか・・・
リーズナブルで(^_^;)美味しいレストラン という私のリクエストに答えて
高速道路(たぶん)で 彼女の運転で ひやひやものでつれていってもらった事
到着して 
「このあたりは治安があまりよくないので 
キョロキョロしないで まっすぐ 急ぎ足で・・・」と
言われ  とてもスリリングだったこと

連れて行ってもらったレストランは ユニークでとても面白かったこと・・・
いろいろ 思い出しました


今だったらもっとたくさん写真を撮っていたと思うのですが
アルバムに貼ってある写真は ほんとにわずか・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

More★予告編映像
[PR]
by otomeurarafuku | 2017-03-22 17:22 | Movies

映画鑑賞

先週 映画を観に行きました

a0287486_0211715.jpg

マリアンヌ

a0287486_022383.jpg
a0287486_0221658.jpg
a0287486_0222688.jpg



1942年の第二次世界大戦中にモロッコで出会った男女のスパイのお話です
カサブランカ・・・ あの映画の感じ?

ブラット・ピット
マリオン・コティヤール

二人とも とても 美しくて 魅力的で・・・
それだけで ロマンチック気分 ~
そしてサスペンスで スリリング・・・



ラブストーリーは好きです

a0287486_021423.jpg

大きな映画館ではありませんが
デパートのすぐそばにあるので 時間調整等ができて
入りやすい映画館でしたが 3月で閉館との事

エレベーターの中で 同年輩の方から話しかけられて
「ここが無くなると 困りますね~・・・」
「そうですよね~ ここ便利でしたものね~」

スタンプラリーも6回ついているので
3月に ここで もう一度映画を観ようと思ってます

ミュージカルも好きなので
「ラ ラ・ランド」見に行こうかな

娘と話している時
「ね・・・ 最近 話題のミュージカル映画なんだったっけ・・・
アカデミー賞で何部門もノミネートされているのよね・・・
なんだったっけ
・  ・  ・  ゾ ゾ タウン?・ ・ ・」

「なに~ おかあさん それは通販のお店の名前なんじゃない?」


こんなに簡単なタイトルも しっかり 憶えられないことが
しばしば・・・いえ いつも(^_^;)

でも 通販のお店の名前なんて知ってるわけないのに
どうして 頭の中に 残っていたのかしら

・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月もあと二日
いいお天気です 
朝から 主婦モードに スイッチon
洗濯機 2回まわし~

TV つけっぱなし~で 聞こえた情報
アカデミー賞 授賞式は 今日なんですって
LIVEでは見れませんが
(・・・WOWWOWやめたので・・・同時通訳はわかりにくい)
NHKの放送を楽しみにしましょう・・・(字幕がつくので(^_^;))
・・・BSプレミアム 3月10日深夜 0:15~2:15

日本アカデミーは3月3日・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ
[PR]
by otomeurarafuku | 2017-02-27 12:27 | Movies | Comments(14)

Your name・・・

昨日の夕時の雲の感じ・・・
映画の中の一シーンのようでした
この雲の合間から
彗星が降ってきたら どうしよう~(^_^;)
  
a0287486_23533214.jpg


a0287486_23542861.jpg



ず~っと 家に籠っていたので 街までちょっと・・・

「君の名は・・・」 まだ あってるかな?
画像が美しいと聞いていたので
映画館の大画面で見てみたいと 
ずっと 思ってました

「この世界の片隅に・・・」を観た時も
どちらを観るかまよって 時間帯で・・・
片隅で…の方を観たのですが
やはり 話題の映画も見ておきたいと思いました

あらすじは・・・だいたいわかっていたので
映像を楽しみに観てきました


a0287486_20492037.jpg

アニメで描く 
宙 空 光 影 空気 水・・・
季節
都会 田舎 生活 風景 風習
夢 記憶・・・時

ファンタジーアニメとして
とても良く描けてました

どんどん 話の中に引き込まれて行きました

「結」がキーワード
距離と時間を結び
人の気持ちを結ぶ・・・

日本の美しい言葉も ちりばめられてました

たそがれ時 かわたれ時・・・


英語字幕付 面白そう~
ちょっと 英会話の勉強になるかも・・・等と思いましたが
字幕をいちいち 気にしていたら 画面が追いつきません

外国人の方も 観てありましたが
英語で 美しい日本の言葉のニュアンスとか伝わったのかな・・・と
少し思ってしまいました


この世の中・・・何があるかわかりません
まさか ・・・・と 思う事も 

あなたは誰?・・・と 言ってしまう事も・・・

夢の中から覚めなくなる事も・・・

いろんな結(縁)の中で 
今 すごせている事を
大事にしていきたいです


a0287486_2049373.jpg


天神で
買い物ついででも 
映画を観る時間があったら
すぐ気軽に入れる映画館・・・でしたが
3月いっぱいで閉館するそうです

会員カードを提出すると
有効期限が切れてます・・・と 言われました

ついこの間 言われて延長したような・・・
・・・もう一年たったんだ

昨年は ほんとに 一年があっと言う間
Bonちゃん誕生で 特にそう感じます

映画なんて ゆっくり観る 気持ちにもならなかったのでしょうね

本館は閉館とのことですが 別館はそのまま営業するそうです
スクリーンの数も少ないし 観たい映画が入るかどうかもわかりませんが
どりあえず・・・会員カード更新しました

今日から2月
今年も あっという間に 時が過ぎて行ってしまうのかな・・・

日々を大切にすごせたらいいな・・・

.....................................



人気ブログランキングへ
[PR]
by otomeurarafuku | 2017-02-01 12:01 | Movies

ほんとに久しぶりの映画・・・

街に用事があって出かけました
特にこの日は賑わっていました
天神の大丸側の四つ角 
バスが動きません あの交差点を通り過ぎるのに
何分かかったのかしら
一つ手前のバス停で降りたほうが良かったかも・・・
目的の場所は順番待ちで2時間・・・え~
時間つぶしで お買い物 

すっかり クリスマスモード
誓文払いも始まって・・・
まだ 11月なのに  気持ちが焦ります(^_^;)

外出することをPに言った時
映画でも観にいくつもり?・・・と言われたので
オコトバニアマエテ
時間が余れば
観て帰ろうと思ってました


「この世界の片隅に」
アニメを映画館で見るのは いつ以来でしょう・・・
a0287486_20335432.png

いい映画でした
どんなことがあっても 日々の暮らしは続いていく・・・
そして「普通でいられることの幸せ」を ありがたく感じられる映画でした

打ちひしがれることがあっても
・・・前向きに・・・


a0287486_20341085.jpg


背景は戦争中の広島です
ヒロシマと聞いただけで深刻なテーマなのかな・・・と思いましたが
全然 重苦しい感じはしませんでした

戦争中でも 人々には日々の日常の生活があって
物が少ない時代に 着るもの 食べるものを工夫し
その中で 笑い 楽しみ 
・・・そんな様子が やんわりと 描かれていきます

「すず」・・・という主人公のほんわかした天然な雰囲気が
とてもいいのです
広島弁も 良かったな・・・

アニメは演技者の事が気にならないからいいですね

声は「のん」さん? 
誰だろう~と思っていたら
あの あまちゃんの能年玲奈さんでした


「泣いたらもったいない・・・塩分が減るから~ あははは」
このセリフが 印象に残りました 
辛いことも笑いとばす生きる力だな~って・・・

それから エンドロールで流れた 紅で描いた絵
ウエハース付のアイスクリームも描かれていました
約束だったよ・・・ね


~~~~~~~~~~~~~

人気ブログランキングへ

More ★予告編
[PR]
by otomeurarafuku | 2016-11-18 11:18 | Movies

あの絵に会いに行ったけど・・・

a0287486_2324564.jpg

ウフィツィ美術館の3Dの映画があっているけど観に行かない?・・・と
友人からお誘いがありました
7年前 イタリア旅行に行った時の
★フィレンツェのウフィツィ美術館でのことは
とてもとても印象深いものでした

「フィレンツェ メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館(3D )」

街並み全体が美術館の様なフィレンツェ
メディチ家歴代のコレクションを収蔵するウフィツィ美術館を紹介する
ドキュメンタリー映画です
映画の進行役を務めるのは 
何故かスーツに赤いマフラーの
現代人風の衣装のロレンツォ・デ・メディチ・・・
ちょっと違和感(^_^;)
a0287486_2331141.jpg
a0287486_234341.jpg


3D眼鏡をかけて 
立体的な花の都フィレンツェの空撮は圧巻でしたが
玩具の街の様な感じに見えました
彫刻や建物は実物よりも立体的で
細部も詳しく見れて興味深かったのですが
( ダビデ像の瞳 ハート・・・なんだ~って思ったり  )
絵画の3Dは どうなんでしょう・・・
芸術的なものが 飛び出す絵本か何かの様に見えて・・・

ボッティチェリの ヴィーナスの誕生 プリマヴェーラ
素晴らしい名画が 
手を伸ばせば触れられるような 身近な所で見られて
近くで見ると 様々なお花が ちりばめられていて
ほんとに感激した事
あの感激とは ちょっと違うような気がしました

a0287486_2342683.jpg


でも・・・実際にフィレンツェに行くことができて
街並みを楽しみ 歴史に触れ
ウフィツィ美術館で本物に会えたという
素晴らしい思い出があることの幸せを
あらためて感じることができました

又・・・ゆっくり 旅することができるかな・・・できたらいいな
a0287486_0361259.jpg



朝から 出かけられるのかしら・・・と思うほどの大雨でしたが
出かけるころには 雨も小降りになって 
集団山見せも 無事行なわれたようです
( その時間は 映画を観ていました )
a0287486_010160.jpg
a0287486_0112327.jpg

映画を観終わって
JR博多シティの屋上 つばめの杜ひろば 展望テラスに行ってみました
飛行機が 空港に向かって 降りていくのが見えました
何処から帰って来たのでしょう・・・
飛行機に乘って 何処かに行きたいな~

~~~~~~~~~~~~

人気ブログランキングへ
[PR]
by otomeurarafuku | 2016-07-14 07:14 | Movies

WOMAN IN GOLD

a0287486_2159031.jpg

映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』(原題:WOMAN IN GOLD)を観ました

昨年中央ヨーロッパの旅から帰ってきてすぐ
この映画の事を知りました

ウイーンで自由時間に
クリムトの絵を見に行くことを誘われたのですが
Pがあまり乘る気でなく 他にしなければならないこともあったので
行けませんでした
でも・・・ずっと 行けばよかったな・・・と心の片隅にあったので
この映画の事を知った時は
是非観に行きたいと思ってました


グスタフ・クリムトの
《アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像Ⅰ》は
オーストリアの首都ウィーンにあるベルヴェデーレ宮殿にありました
その肖像画に描かれている女性・アデーレの「姪」にあたるマリア(ヘレン・ミレン)は、
ナチスによって略奪没収された伯母との思い出のその絵を取り戻そうと
駆け出しの弁護士ランディ・シェーンベルク(ライアン・レイノルズ)に依頼・・・


a0287486_21591266.jpg

アデーレをモデルに 絵を描くシーンから始まります
僅かな空気に舞いそうな繊細な金箔が
絵の中に閉じ込められてゆきます

史実に基づいたストーリー
胸が締め付けられる場面もありました・・・
重い空気の中でも  ドキドキするシーン
主人公マリア・アルトマンを演じるヘレンミレンが
エレガントでチャーミングでとても良かった

How do I look?
とても素敵ですよ

ずっと胸に秘めていた想いが最後に
少し解き放たれるシーン・・・思わず涙がでました

ウイーンの街並みも 
旅の事を思い出させてくれました
たった2か月前の事なのに
ずいぶん前の事のように感じます

いい 映画でした

祝日だからでしょうか
20分前には扉の前に列ができてました・・・

a0287486_8552023.jpg

ベルヴェデーレ宮殿の{接吻}
その黄金の輝きを実際に見てこれなかったとこが
悔やまれます



~~~~~~~~~~~~~

人気ブログランキングへ

More★予告編
[PR]
by otomeurarafuku | 2016-01-12 12:12 | Movies

トゥモローランド

a0287486_15543189.jpg

SF ファンタジー アドヴェンチャー ミステリー・・・ちょっぴり可愛いロマンス
いろんな要素の詰まった映画でした

a0287486_15552465.jpg

「理想の未来の世界」 TOMORROWLAND への入り口が 
ディズニーランドのイッツ ア スモールワールド
フランク少年が この不思議な世界に紛れ込むところから お話は始まります

a0287486_1555569.jpg

謎の少女 アテナ(ラフィー·キャシディ) 

a0287486_15561451.jpg

フランク(ジョージクルーニー) ケイシー(ブリット・ロバートソン)

映画の中で現在の世界のいろんな問題を危機感をもって捉えています 
いろんな問題が重なって 世界の滅亡を目の前にしたとき
最後まで あきらめない気持ちをもって 
未来に希望を持ち ・・・そして・・・

ウォルト・ディズニーの言葉
「誰もが世界中で最も素晴らしい場所を 
夢見て、創造し 設計して作り上げることが出来る
その夢を実現するためには 人間の力が必要である」

あなたにとって 最も素晴らしい場所は どこですか?
様々な困難にあった時 その場所を守ることを 
あきらめないように・・・
そんなメッセージが聞こえたような気がしました



ディズニー映画
オープニングのシンデレラ城が未来都市になっていました
そして・・・エッフェル塔が真っ二つに(笑) 
こういう ユーモア 大好きです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ
 

More★ディズニ― オープニング
[PR]
by otomeurarafuku | 2015-06-17 15:17 | Movies