人気ブログランキング |

日々楽しく ♪mon bonheur

otomeurara.exblog.jp
ブログトップ

Pompei

2009年6月1日  フィレンツェ→ナポリ ユーロスターにて (4時間) 着後バスにてポンペイへ
a0287486_9163828.jpg

モザイク字のHAVE…ようこそ いらっしゃいませ と言うような意味
(当時のラテン語で「Have」…「Ave Maria」の「Ave」→挨拶の言葉)
「牧神の家(Casa del Fauna)」の玄関先の入り口にありました
当時も こんなふうにwelcomeと おもてなしの心を玄関先に表していたんですね

a0287486_9202615.jpg

西暦79年8月24日 ベスビオス火山の大噴火により 街全体が火砕流 火山灰ですっぽり埋まってしまい
1700年の時を経て始まった発掘により その当時の古代都市が出現した
日本では 弥生時代 稲作が始まって高床式住居に住んでいた頃のことです
 
車道 舗道が整備され 整然とした街並みだった事がうかがいしれます
(道路の石畳のあいだに埋められた白いのは夜光貝、月の光で反射して夜道を照らしたとか)

水道もあり 今でも蛇口のようなものをひねると水が出てきました
パン屋 酒場 浴場…いまにも通じる 豊かな 文化生活を 楽しんでいたようです


a0287486_9201110.jpg

居酒場…くぼみでワインとかを冷やしていたらしい( ワインクーラー?)
a0287486_9211496.jpg

a0287486_9584822.jpg

古代の石畳を歩いている可愛い男の子 赤いズボンが印象的でした

この日はナポリにもどり 車窓よりナポリ観光後
夕食は 本場 ピッツァマルゲリータ 日本だとLサイズくらいのピザが 一人前! ビックリしてしまいます

**********************************************イタリア旅行のアルバムより
人気ブログランキングへ
by otomeurarafuku | 2013-06-01 19:25 | Travel | Comments(8)
Commented by kazeno-ne at 2013-06-01 23:46
私も2008年にポンペイに行きました♪
その頃はブログもしていなかったので、写真もPCに入っていません^^;;
懐かしく拝見しました^^
Commented by time2022 at 2013-06-02 08:30
噴火によって一瞬にして地中に消えてしまったポンペイは高度な文化が栄えた古代都市ですよね
夫からも凄い商業都市だったんだと聞きました
まさにポンペイの悲劇ですよね
日本も富士山の噴火問題がありますよね
一夜にして都市を消滅させる自然て…恐ろしい…ですね
しかし、石畳の間に埋め込んだ夜光貝なんて…ステキ~♥♬
今もポンペイがあったらどんな都市になっていたんでしょうか
fukuちゃんとuraraちゃんと寄せ植えの鉢、癒されますね꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
Commented by shima_shima1225 at 2013-06-02 09:16
おはようございます。^^
イタリアはピザもパスタもどこで食べても美味しいと
言われていますよね。
Lサイズのピザが一人前・・。さすが本場。笑
トマトソースを思わせる赤いズボンの男の子、、絵になります。♪
Commented by ushigara26 at 2013-06-02 10:31
わー、ポンペイにも行かれたのですね~。
ここ一度、行ってみたいとこなんです(*´д`*)
日本の弥生時代に、こんな豊かな生活をしていた都市が
存在してたことがすごい。そしてその都市が一瞬で消滅
してしまったことも・・・
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-02 20:40
☆time様
一瞬にして何もかもがそのまま埋まってしまうって凄いですよね
そうだったからこそ 現在でも古代の様子を見る事ができているんですよね
電燈がなかった時代 月の光やたいまつの灯を 夜光貝で反射させて
夜でも薄明りになったのでしょうね
よく見えなくて 皆美人にみえたのでは…(笑)
先日届いた苗まだ ちゃんと植えていなくて…(*_*;
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-02 20:41
☆kazenone様
こんばんは~♪
数年前の写真をCDから引っぱり出してブログに…
最初はベネチアだけのつもりだったのですが いろいろ思い出して
止められなくなってしまいました 
 よかったら見て下さいね(^_^;)
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-02 20:46
☆shima様
大きなピザがドンと来た時にはビックリしました
ちゃんとしたレストランに行けば もっと美味しいものがいただけたのかもしれませんが
ツアーでは 観光客用(?)のようなお店
期待するほど美味しいものはありませんでした(・_・;)

色のない遺跡の中で この男の子の濃い赤のズボンが 可愛くて…
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-02 20:51
☆じろはは様
日本では弥生時代の頃
弥生時代がどのくらいの文明が発達していたかよく知りませんが
イメージでは ポンペイの方が数段素晴らしい生活をしていたように思います
馬車も 水道も いろんなお店も 追い炊き付きのお風呂もあったようですから…
そんな生活が 一瞬にして 埋もれてしまったって凄いですね… 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。