日々楽しく ♪mon bonheur

otomeurara.exblog.jp
ブログトップ

こころはあぢさゐの花

a0287486_19365810.png



                           こころ      萩原朔太郎

                     こころをばなににたとへん
                     こころはあぢさゐの花
                     ももいろに咲く日はあれど
                     うすむらさきの思ひ出ばかりはせんなくて

                     こころはまた夕闇の園生のふきあげ
                     音なき音のあゆむひびきに
                     こころはひとつによりて悲しめども
                     かなしめどもあるかひなしや
                     ああこのこころをばなににたとえん

                     こころは二人の旅びと
                     されど道づれのたえて物言ふことなければ
                     わがこころはいつもかくさびしきなり








******************************************************************
紫陽花の頃になると 思い出す詩

{こころ}を大好きな{紫陽花の花}にたとえる…
初めてこの詩を知った時から ずっと私の心に残っています

読む人によって いろんな受け取り方ができる詩だと思います
紫陽花が 柔らかく しっとりと 人の心を 包んでくれます 


*********************************************************************************
人気ブログランキングへ
[PR]
by otomeurarafuku | 2013-06-10 12:59 | Paint | Comments(14)
Commented by ushigara26 at 2013-06-10 09:13
すごく日本的な詩ですよね~。
人の心をあじさいに例えるって、日本人にしか
わからない感覚じゃないのかな~。
繊細で抒情的・・・私には全然足りない感性だなぁ(笑)
Commented by yasukon20 at 2013-06-10 09:27
おはようございます。
文学少女でいらしたのですね~♪ 私も少しだけそんな時期もありましたが遠い昔で忘れています。
良い詩ですね~~。
この画像はotomeurarafukuさんの作品ですか?
能古島のアジサイがとっても綺麗でした♪
Commented by rhapsody_uhuhu at 2013-06-10 12:12
こんにちは(笑)
otomeurarahukuさんが描かれた絵と、詩を見て読んでると
心の中を探究して行く気持ちになってくるっていうか
妄想が果てしなく続きそうです♪
散りばめられた紫陽花の絵がまた素敵ですね☆
アタシが感じたのは、ピンク色で嬉しい日があっても何故か曇った思い出がよみがえって来て濁ってしまう日もある。。。ように感じましたが
ピンク色一色になりたいです♪(笑)
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-10 20:18
☆じろはは様
こんばんは~♪
最近の紫陽花はいろんな種類の西洋紫陽花が店先にならんでいますが
この詩の紫陽花は 昔ながらの優しい色合いの紫陽花が合いますね
言葉 文字 響き 日本語 美しいですよね
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-10 20:31
☆yasukon様
こんばんは~♪
(^_^;) あまり 昔から 本は読まないのですよ…
ただ otomeチックなころ 大好きな紫陽花の詩が 心に残って…
大好きなこの詩は 暗記していたはずなのに 
久しぶりに思い出そうとしたら 一部忘れてしまっていました(*_*;
それで 忘れないように(笑)
 作品と言われると恥ずかしいですが {ペイント}で いつもの お遊びです…
紫陽花の頃の能古島は行ったことありません
いつか 行ってみたいと思います
 
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-10 20:43
☆リエール様
こんばんは~♪
この詩 otomeチックな頃に 感じたことと
今感じることは 全然ちがうような気がします
人の気持ちって 面白いですね
そう そう これからは うす~い 淡~い 優し~い 穏やか~な
ももいろの世界に 浸っていたいですね
褪せた色に変わらないように 気持ちだけは綺麗な色でいたいな~
Commented by パープル at 2013-06-10 21:09 x
私もこの季節ホームページにのせた事がある
大好きな詩です。
http://akyt91.web.fc2.com/kisetu2006-b/kisetu06-06-29.html
思い出させてくれて有難う!

朔太郎、惹かれました~!
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-10 22:25
☆パープル様
こんばんは~♪
大好きだった詩なのに 途中が出てこなくて…(-_-;)
朔太郎の詩いいですよね フランスへいきたしと想えども…も好き
Commented by kojiro5312002 at 2013-06-10 22:39
すてきな「詩」ですね。


私にとって「紫陽花」には、先に逝った二人の友の思い出があります。青や紫や水色…ピンク。毎年「ここだよ。」と、花の向こう側から彼女そして彼の声が聞こえてくるようで、ついつい紫陽花を見かけるとしばし立ち止まってしまう私です。
朔太郎のこの詩…。胸に響きます(涙)
きれいなペイント、otomeurarafukuさんのお手描き…!いいですね☆ありがとうございます。
Commented by yuriazami at 2013-06-11 00:01
こんばんは
ステキな詩をご存知ですね。

そちらはアジサイの花の季節ですね。
ピンクや白、水色、薄紫・・・その時々で惹かれる色は違ってきますが
まさに「こころ」を表しているかのようです。
otomeさんのペイントで描くアジサイにぴったりの詩です。
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-11 00:02
☆kojiro様
お友達との思い出 … 私も仲の良かった友人が早く亡くなって
時々 ふと思い出すことがあります
とてもさみしい気持ちになります
この詩 そんな気持ちも 包んでくれますね
ペイントは お絵かき感覚で ヘタな絵ですが
PC上で絵具もいらずに描けるので 時々楽しんでいます(*^_^*)
Commented by shima_shima1225 at 2013-06-11 07:37
おはようございます。♪
昨日、お邪魔してあまりに素敵な詩のご紹介だったのですが
ちゃんとかみ砕いて意味を知りたかったので
自分なりに調べて何度も詠んでいました。
紫陽花をこころに喩えて表現している、、、
なんて素敵なのでしょう。
もっとたくさんの作品を読んでみたくなりました。
ご紹介いただいてありがとうございます。^^
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-11 08:04
☆yuriazami様
おはようございま~す♪
紫陽花の頃になるといつも思いだす詩です
それが … 一部どうしても思い出せない(*_*; 大好きな詩なのに…
書き留めておこうと思いました(笑)
昔は家の片隅に 淡い色の紫陽花が 咲いていましたよね~
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-11 08:09
☆shima様
おはようございま~す♪
人によって 解釈 違うようですが
その人の想いで その時々に 感じ方が違う詩…だと思います
shimaさんの 淡い優しいお写真が心に浮かびました 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。